美容・若返り記事一覧

暑い季節になると、毛穴の開きが目立ちます。その毛穴、簡単に一言で毛穴といっても、毛穴の開きが目立ってくる原因は色々で、毛穴の目立つ箇所や年によっても違います。ここ最近よく聞こえるのが、「乾燥毛穴」や「たるみ毛穴」、これらの元は「脂」ではなく、「乾燥」や「紫外線」です。まず始めに、「乾燥毛穴」の元は、乾燥することで肌の細胞が乱れることなのです。夏は高湿度で、乾燥とは対極のようですが、エアコンで涼しく...

たいていの場所は美容整形で若返りがはかれますが・・・髪の毛の場合は、付け毛やカツラしかありません。女性の1割ぐらいが女性薄毛>になっているという統計があるようで、近年は男性だけでなく女性も髪の毛について気にする必要がありそうです。髪の毛が薄く、ボリュームがなくなると、老けた感じになりますので、抜け毛が気になり出したら、育毛剤などで対策した方がいいでしょう。薄くなってからでは、そう簡単には改善されま...

全身脱毛をしようとすると、エステに2年ぐらいかよって、30万円ぐらいは少なくともかかるのではないでしょうか・・・。費用的にも時か敵にも結構な損失ですね。かといって、紙それや毛抜きで脱毛していたのでは、肌を傷め、黒ずみやくすみといわれる、不透明感の肌のできあがりということになります。脱毛するには、肌を傷めない方法でしなければ、肌老化を促進させるばかりで、毛が無くなっても、肌が美しくなければなんの意味...

今年から大量の退職が見込まれる団塊世代ですが、退職して、時間ができたさあ、新たな生活を楽しもうと考えたとき、鏡を覗き込んだ顔が、気づかない打ちに、老けていたなんてことはないでしょうか?それが影響して、消極的なセカンドライフになってしまってはもったいないですね。今や老化は病気といわれるくらいで、老化に対する治療という考え方も出てきています。米国では、成長ホルモンを注射して、根本的に細胞から若がえらせ...

肌のしわやシミも若返りしたいところですが・・・体型の若返りもしたいと思いますよね。体型を引き締めるだけで、かなり若々しく見えます。そのためには、筋肉をつけ、脂肪を減らす必要がありますね。ダイエットや運動が一番いいと思いますが・・・部分的にどうしてもなかなかとれない部分の脂肪があります。横っ腹や背中など・・・・そんな時、もちろんダイエット+ということですが、脂肪溶解注射というものはどうでしょうか?

フェイスリフトの前に自分がどのような感情のとき、どの顔の筋肉を使うか確かめてみましょう。怒った時、顔のどのあたりの筋肉を使いますか。フェイスリフトしたいのに怒った顔というのは、口先に力が入って、口角が下がり、ほほも下がる・・・つまりフェイスリフトとは逆の方向なのです。笑ったときはどうでしょう?口角も上がって、ほほの位置も上がりますよね。現代は情報も多くなり、様々な便利なツールが生み出されていますが...

やはり、余計な脂肪がついていない方が美しいにきまっていますね。メタボリックシンドローム対策が叫ばれたように、美容だけでなく、ありとあらゆる疾病の原因ともなりますから、適度なダイエットをして、内蔵脂肪をためないことが必要でしょう。肥満していると老廃物もたまりやすく、美肌作りにもよくありません。美容整形的に脂肪吸引が注目を引くところですが、脂肪吸引は、ある程度ダイエットという努力をして、それでも落ちに...

メタボ健診がスタートしたのは去年でしたよね。メタボリックシンドロームってお腹周りを測るだけで分かるものなんでしょうかね。と、文句を言ってみても、オレのお腹は引っ込まない(笑)。ダイエットしたことなんかないから、どうやって痩せたらいいかなんて分からんよな〜。食べないで運動したらいいのか?ビールもやめなきゃならんのか?会社の同僚で大幅なダイエットに成功した奴がいるんだけど、そいつにダイエット体験談でも...

年齢とともに、髪の毛のボリューム感がなくなってくることがままあります。髪の毛自体が痩せて細くなり、ふさふさ間がなくなることもありますし・・・抜け毛が増えて、薄毛になることもあります。とくに女性にも薄毛が増えてきているようなので、もし気になり出したら、対策は早めの方がいいでしょう。見た目の対策方法としては、つけ毛という簡単な方法がありますので、手軽に解決できるでしょう。ただ、抜け毛を減らしたり育毛し...

たくさんある整形手術の中で、比較的手軽に受けられるのが埋没法でしょう。埋没法という二重まぶたにする方法は、まぶたの裏側から非常に細い糸で2−3箇所を留めるだけで、時間も10?15分程度、腫れもそれほどひどくありません。そして、留めてあった糸を外してしまえば元に戻せ、そこが一番のメリットです。つまり、気に入る二重の形になるまでやり直すせるので、失敗が少ないのです。でも、人によっては短期間で一重にもど...

バストアップというと豊胸ということになりますが・・・年齢とともに、バストもたれてきて、老化します。最近は色々な美容整形方法が出てきていて、シリコンをいれるようなバストUPではなく・・・自分の脂肪細胞を培養して、自分の脂肪を増やすことで、バストを豊かにする方法があります。乳がんなどで、乳房を切除した人などにも、乳房再建手術として使われているようです。自分の脂肪の幹細胞をつかうので、自然に、安全に、乳...

シワの溝を埋める方法としては、コラーゲンやヒアルロン酸などの注入療法ですが、表情を表す筋肉の動きを抑制してシワを改善する方法ボトックス注射があります。注射だけなので、メスが怖いという美容整形初心者でも気軽に受けられると思います。ボトックスとは、A型という血清型毒素だけをボツリヌス菌の神経毒素複合体のうちから精製して取り出した製剤であり、ボツリヌス菌と聞くと一般的に頭に浮かぶのが食中毒ですが、あくま...

最近は美容整形もかなり進歩していて、メスで切ったり、縫ったり、するだけでなく、色々な方法ができるようです。ボトックス注射に代表されるような、しわをとったり、小顔(エラボトックス)にしたり、足を細くしたり(ふくらはぎボトックス)、多汗症(多汗症ボトックス)の治療をしたりなど、注射だけでできる美容整形もあります。二重整形でも、切開せずに、糸で縫うだけの、埋没法などもあります。乳ガンで乳房を失った女性の...